AA通信 ライブレポート No.232

​​

 エーエーつうしん / A@@ 通信 
トップページへ戻る
ライブレポート No.232
日時:2017年4月7(金)

会場:福島県いわき市平クラブソニックいわき

 新月灯花・LooserRider TOUR

(1)鈴木爻   (2)Loose Rider

(3)NaoFamily   (4)any

(5)新月灯火

 

(1)鈴木爻

(1)鈴木爻

  ライブのスタートは『すずきこう』さんの歌声が響きます。アコースティックギター1本で歌うスタイルで、あと数日で25才の誕生日を迎えるとステージで語ってくれましたが(若いなあ・・・)。カバー曲1曲の他は、基本的に自らのオリジナル曲のようです。いわゆるSNSをごく身近な存在として育った世代らしい感性の歌詞など、アラフィフ世代の自分としては、いろんな発見があって楽しめました。

 

(2)Loose Rider
   
   

(2)Loose Rider

 東京を中心に活動のLoose Rider 。ステージにメンバーが登場した瞬間、空気が一変しましたね・・この雰囲気、ヤバイ・・只者では無い・・・。

 ラウドでも、パンクでもメタルでも無いロック・・・、解釈、捉え方は人それぞれでしょうが、有名どころではZIGGYの流れを汲むようなスタイルでしょうか?グラムロックとう枠組みでの理解でも良いように思います。(詳しくなくてスミマセン)。ビジュアル系とするのは、個人的には、ちょっとなじめないですね(苦笑)。

 まあ、そんなジャンル云々はどうでも良くて、不良っぽさというか、ロックのストイックさ、艶やかさを堪能させてくれるライブの迫力はハンパ無いです。アコースティックバージョンの演奏もカッコ良かったです。皆さん男前で色っぽい・・・素敵(ウフッ)。

 

(3)NaoFamily
   
   
   
   

(3)NaoFamily

 ナオファミリー。このバンド名、多分、ボーカル(ギター)の方の名前に由来しているのかと、大分前から思ってます(いまだに未確認ですが)。正真正銘のパンクバンドですが、幾分(5%くらい?)コミックバンド的な性格を持っていることも否定できないでしょう(苦笑)。ラウド、シンプル、メロディアス、そして英語歌詞・・・・、スッキリしますよ、マジで、NaoFamilyのライブを観れば。

(4)any
   
   

(4)any

 いわきのバンドシーンにあっては、比較的ジミ~ぃな感じで活動を続けている、と言ったら失礼でしょうか? 特段の派手さは無いのですが、マニアックな雰囲気が面白く、味わい深いバンドかと思います。正直、自分の音楽リテラシーでは、難解な感じ?なのですが、メンバー3人の、このバンドに対する『本気の気持ち』が伝わってきて、居心地の良いライブ空間となりますね。

 

(5)新月灯火
   
   
   

(5)新月灯火

 シンプルなロックンロールを、確かなテクニックで聴かせてくれる美女系女子4人~from東京。ストレートな歌詞がダイナミックな演奏(展開)と相まって、見るものの気持ちに直接刺さってきます。社会性の高さも、このバンドの魅力の一つである事を再認識したライブでした。アンコールに応えて演奏した『誰かのぜいたくで死にたくない』・・・胸に響きました。

 

トップページへ戻る

from 福島県いわき市

エーエーつうしん/A@@通信

 mail: portyou@hotmail.com

トップページへ戻る