AA通信 ライブレポート No.230

 

 エーエーつうしん / A@@ 通信 
 トップページへ戻る
 ライブレポート No.230
日時:2017年1月8日(日) 14:30スタート

会場:福島県いわき市平クラブソニックいわき

 Extreme To Ride 2017  出演(順に) 

(1)あぶらすまし (2)to overflow evidendence (3)魁!男道

 (当初出演を予定していたfreaky freaksの出演はキャンセル) 

 いわき市を活動の拠点とする4つのバンドが結成15周年を期に”全員集合”という感じのイベントでした。フリーキーフリークスがメンバーの都合が合わずにキャンセルとなったのですが、魁!男道のメンバーが主演?するドキュメンタリー的なフィルムの上映がライブ終了後に上映されたりと、おまつり感に満ちた楽しく熱い、そして気持ちのこもったイベントでした

(1)あぶらすまし  
   
   
   
   
   

(1)あぶらすまし

 Vo(Gt)のミカタさんを中心に活動を続けるあぶらすまし。このバンドの楽しみ方の一つに、豊富な楽器編成のバリエーションを楽しむ、という事があるかと思います。正規メンバー全員が揃うことが難しいという事情があるだけなのかもしれませんが、どんな編成でも「あぶらすまし」には違いなく、ライブを楽しむ事ができます。近年は、ミカタさんがボーカルを取るのが「あぶらすまし」と認識している人が多いように思いますが(気のせい?)、メインボーカルを取れるメンバーが他に二人いるのです・・・・まあ、古くからの「あぶらすまし・ファン」なら当然ご承知かと思いますが(苦笑)。

 ロック、ポップス、そして、古い言い方ですが「フォーク」、あぶらすましのサウンドは、雑多と言えば雑多かもしれませんが、比較的、オーディエンスを選ばないサウンドだと思います。ライブハウスが似合うバンドですが、地域のイベントなどの不特定多数のオーディエンスを対象としたライブでも、大きな存在感をしめしてくれると思います。「いわきの怪物」なる異名もうなずけますね。

 

(2)to overflow evidendence
   
   
   
   
   

(2)to overflow evidendence

 決して大きなマーケットを持つジャンルでは無いのでしょうが、全国的に高い知名度を誇るバンドです。(もちろん、広く言ってロックミュージックにカテゴライズされます)。近年は三崎公園の夏の風物詩「オナフェス」の看板バンドとして、多くのファンに支持されています。

 ギター2本を擁し、その独特なサウンドの説得力で攻め、守る、ライブの熱量はハンパ無いです。ボーカル後藤さんを中心にバンドという熱い塊り(かたまり)が飛んでくる・・・そんな熱いライブを見せてくれます。ちょっとエキセントリックなロックを聴きたかったら、このバンドのライブに来てください。ビックリすること請け合いですから・・・。

 

(3).魁!男道
   
   
   
   
   

(3)魁!男道

 さきがけ、おとこどう、と読みます(苦笑)。二人のギタリストの暑苦しさ?が特徴というか魅力のバンドです(間違っても、ディスってるわけでは無いですよ・・・苦笑)。ベーシストさんが、この日が最後のライブという残念なニュースがあったのですが、15年変わらずの、ガキっぽくて、元気いっぱいのライブを披露。ヘルプも含めドラマーも数人が参加する中で15周が経過したわけですが、業界では(?)『いわきの飛び道具・的なバンド』と言われることがあった?ある?だけに、いつみても存在感十分のライブを見せてくれます。青春暴走系のロック~パンクバンドと言ってしまうのはタヤスイですが、いわきで活動してるロックバンドとして、我がことのように、『僕らの』、『ウチらの』『バンド』として、見知らぬ人に自慢してしまいたくなるバンドかと思います。二人のギタリストの掛け合いが楽しいのですよ(苦笑)。

トップページへ戻る

from 福島県いわき市

エーエーつうしん/A@@通信

 mail: portyou@hotmail.com

トップページへ戻る